次世代のタバコVAPE

次世代のタバコVAPE

VAPEは火を使わないタバコの一種で、タンクに入れたリキッドを電熱線で加熱し、その蒸気を吸引するものです。いわゆる電子タバコも同じカテゴリーに入りますが、アメリカ西海岸発祥のVAPEはデザインが洗練されていてタバコらしくなく、ファッションアイテムとしても人気が上昇しています。リキッドにはミントやフルーツ、エナジードリンクなど、非常に多くの種類があり、気分に応じて色々な味を選べます。また日本で発売されている電子タバコにはニコチンは含まれていませんが、VAPEの中にはタバコの葉を使用した製品もあります。これなら本物のタバコの味を楽しむことができます。もちろん火を使わないため、一酸化炭素やタールなどの有害物質が発生せず、健康被害を及ぼさないというメリットもあります。愛煙家もそうでない人も注目の製品です。

並々ならぬ煙の量が魅力のVAPE

タバコが止められない方の代替手段として、現在では電子タバコが注目を集めています。その種類も色々ある為、本物のタバコを模した製品もありますが、それとは一線を画した存在も登場しており、それがVAPEです。VAPEは電子タバコでありますが、本物のタバコを模すようなことはなく、むしろ電子タバコとして楽しめる製品になっています。その本体はお洒落であり、数々のバリエーションもあります。カラフルなモデルからストイックなモデルまで、各種揃っています。また、リキッドの種類も非常に数が多く、更に自分だけのオリジナルブレンドで楽しむこともできる為、幅のある楽しみ方が可能です。そしてVAPEの大きな特長は、その並々ならぬ煙の量でもあります。この煙の量に慣れた場合では、もはや本物のタバコの煙では満足できないのではないか、と考えられる程の魅力的な量の煙が楽しめます。

VAPEにおいてはどのようなリキッドを選ぶか

たばこを吸うときには銘柄を選びます。好みの銘柄を選ぶこともあれば、新発売のものが出ていればそれを選ぶことがあります。その他今日は少し気分を変えてといつもと違うタイプの味のものを選ぶこともあります。しかし、多くの人はいつもと同じ銘柄を選ぶことが多いようです。香りであったり味において自分の好みのものがすでにあるからでしょう。いつもと同じ味を楽しみたいと考えます。VAPEにおいてはどのようにリキッドを選べばいいでしょうか。一応タバコのようにたくさんの種類があります。香りも楽しめます。タバコで売られているようなものもありますが、それ以外にはフルーツやスイーツの様な風味のものもあるとされています。ですから、選び方としては自分の好きな食べ物などから選ぶようにすると良いかもしれません。フルーツが好きなら自分の好きなフルーツの味にします。

定番のタバコ風味からフルーツやお菓子の味など、豊富なリキッドも魅力です。 日本ではまだまだタバコの代用品ですが、海外では嗜好品として認知されています。 VAPESTUDIOでは、海外トップブランドの電子タバコを通販にて販売中です。 火器を使用しないので、タバコのようにタールや一酸化炭素も発生しません。 副流煙が出ないので、周囲の人にも迷惑がかかりません。 →VAPESTUDIOの商品を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です